スポンサーサイト

  • 2017.06.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


刺激

 以前、私の修行時代、周りには多くの料理人に囲まれ仕事そして生活していました。
先輩、や同僚、後輩、そのみんなが仲間であり、ライバルであり、互いに刺激しあいながら成長させてくれる存在でした。
仕事終わりにの飲み会でも、先輩の料理論を熱く朝まで聞かされることもしばしば・・・
私も酔って後輩に語っていたのかも・・記憶にはないいが。
休日も気になる店で食事したり、器や美術品を見学したりと料理漬けの環境で生活していました。
ただ、今、田舎での仕事はそうは行きません。
料理人に囲まれて刺激しあいながら働くのでもなければ、都会のように美術館や器屋、気になるお店にすぐに出向くと言うわけにもいきません。
現在、田舎での仕事の中で以前と変わったことがあります。
以前は料理というキーワードからだけの刺激であふれていた生活が今はものつくりというおおきなキーワードに変わったこと。
家を建てる大工さんや設計士さん、街づくり環境整備をする大学教授や学生さん、野菜を作る農家、
音楽をつくるミュージシャンのかたなど
ものつくりをされるいろいろな方の意見やその姿勢が今の私の刺激です。
あるミュージシャンの方と話していたとき
大事なのはまず自分らしさ、売れる歌を作るのではなく自分の歌を聞いてくれる人にうそはつきたくない  と言ってました。
そうでしょうと言いつつロック歌手のその方にものすごくいい演歌が出来たら歌いますか?
もちろん答えはNO 人に提供するなら良いけどね
料理も一緒です。
わざわざこんな田舎にまで来ていただいた方にここでしか味わえないもの、そして何より自分の顔をした料理を提供することがわたしの使命だと思います。

杖立の味 筍 鯉 木の芽焼き 卵とうろこの山椒煮


鯉のぼり祭り


 桜舞い春真っ盛り
4月1日より恒例の杖立温泉鯉のぼり祭りが始まりました。
温泉街には約3500匹の鯉のぼりが川の両岸につるされたロープに泳いでいます。
5月の連休まで約1ヶ月楽しめます。
昼間の姿も圧巻ですが期間中は夜もライトアップされとても幻想的です。
是非お泊りにいらしてください。
食べ物も筍や蕨、蕗やこごみなど春の山菜がいちばんの食べごろです。
鯉のぼりを見て、温泉に浸かり、プリンでほてった体を冷まし山菜で一杯  極楽極楽です。

杖立の味 前菜 豚のレバーパテ 山独活のきんぴら 芹だし巻き 蕨浸し こごみ胡麻汚し
山葵菜粕漬け 桜大根


電車旅行のすすめ


4才の長男の影響でこの年になって電車にはまっています。
時間があるとよく駅に電車を見に行きます。
旅行先でも必ずと言って良いほどその土地の電車に乗ることがお決まりです。
この息子のおかげで電車旅行の楽しみも知ることができました。
電車から眺める景色やそこですごす時間は車や飛行機の旅行と比べるととても高貴で優雅なひと時を与えてくれます。
もちろんお酒も飲めるしうたた寝も出来る。  顔も向き合って会話が出来るしいいこと尽くめです。
と言うことで是非とも九州外からこられる皆様まもなく九州新幹線開通に伴い是非とも九州の電車に乗りに着て下さい。
更に今年4月よりSLあそボーイが熊本ー人吉間で復活します。
この人吉球磨地方は他にもいさぶろう新兵号や隼人の風など魅力的な観光列車もあり、なんといっても日本3大車窓の景色は圧巻です。
我が町杖立にはゆふいんの森号にて日田駅下車バスで30〜40分の距離です。
また、世界のあそを眺めスイッチバックで走るJR阿蘇駅からもバスで40〜50分で杖立温泉。
夏には日本一長い駅名がある南阿蘇鉄道のトロッコ列車これもおすすめ 阿蘇の絶景が見られます。

他にもソニック、白いかもめ、リレーつばめなどなど話し始めたらきりがないくらい九州にはかっこいい電車がそろっています。
是非九州電車の旅 お勧めです。

本物の写真期待した方ごめんなさい 。 単なる親ばかの自慢写真です。

杖立の味 蕪と小国黒豚の角煮鍋 薄揚げ 青梗菜


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
カエラ
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM