<< 職人魂 | main | 野菜の声 >>

つなぐ

 以前デザイナーさんの切封先生と飲みながら話していたときの話です。
杖立に初めて自動車で宿泊に来たのが郷土が生んだ大医学博士北里柴三郎という記事が以前新聞に出ていたそうです。
昭和の初期か大正なのか忘れましたが、私が生まれるずいぶん前の遠い昔の話です。
そこで、切封先生 「でも、杖立温泉1700年の歴史があるんでしょ。」
「それから、考えたら、つい最近の出来事じゃん。よし最近訪れた著名人として紹介しちゃおう。」
たしかに、1700年という時 一日にするとその中で私たちが生きているのはほんの数秒かもしれない。
今悩んでいるものがものすごく小さく思えて少し救われた気分になった。
でも、よくよく考えるとわしたちが暮らす現代まで、多くの人たちがこの1700年をつないできてくれたから私たちが今暮らしていけるんだなぁ。
今、田舎では過疎化が進み、少子化で若者が減ってきています。
次の世代に つなぐ 私たちがやらなくてはならない使命の一つです。
我が家もわたしで、細々と7代お店をつないできました。
ご先祖様には感謝、感謝です。
今日、3歳になる我が長男に大きくなったらなんになるの?って聞いたら
「電車の運転手!ソニック(九州を走る特急)か新幹線が良いんだけど」
と 即答されました。
さて、我が家の8代目はどうなることか・・・・  不安と期待、でも楽しみです。

杖立ての味  阿蘇高菜の飯蒸しと小国黒豚の角煮 和からし

スポンサーサイト

  • 2017.10.23 Monday
  • -
  • 14:38
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
どうもー。昨日遅ればせながら杖立HPからリンクしました。
そろそろ(充実した)プリンページも完成予定です!
リンク有難うございます
この連休も多くの方がプリンめぐりされているようで感謝、感謝です。
  • 管理者
  • 2008/07/22 11:24 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
カエラ
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM